HOME -- スカルプチュアネイル -- スカルプに必要な道具

スカルプチュアネイル

スカルプに必要な道具

アクリルパウダー
アクリリックネイル(スカルプチュア)を作る時に使うアクリル樹脂の粉で、アクリルリキッドと混ぜ合わせてミクスチャー(ボール)を作って使います。
アクリルリキッド
アクリル・リキッドは、アクリル・パウダーを硬化させ、ミクスチャーと呼ばれるアクリル樹脂を作るための溶液です。
臭いがきついものが多いので、換気に十分気を付けながら作業を行ってください。
ダッペンディッシュ
アクリル・リキッドを入れるための容器です。
アクリル・リキッドは容器に小出しにして使用しますが、プラスチック製の容器だと溶けてしまう可能性があるため、陶器やガラス製のダッペンディッシュを使用してください。
プライマーペン
スカルプの前処理で、強酸性の強い薬品、プライマーと言うものがあります。これは皮膚に付くと炎症を起こすので、危険なもので慎重な扱いが必要です。
ブラシタイプと違って、ペンタイプなので余分な液を拭き取る手間も無く、更に狙いやすく、塗り易いです。
ホワイトブロック
ネイルの形を整えて、表面も削り段差をなくしてホワイトブロックで滑らかにします。
バッファー
バッファーとは、いわゆるやすりのことです。
アクリル用トップコート
ネイルカラー等の保ちを良くしたり光沢を出すために、ネイルカラーを塗った後に塗るものです。
フォーム
スカルプチュアを作る時に土台としてご使用ください。
ブラシ
筆は、ナイロン製のものだと溶けてしまうことがあるため、動物性の毛で出来たものを使用してください。
エメリー・ボード(ヤスリ)
エメリー・ボードでミクスチャーをファイルし、形を整えます。


HOME | スカルプチュアネイル | ジェルネイル | カルジェルネイル | バイオジェルネイル | ネイルの知識
ネイルアートの種類 | サイトマップ